オフィスカジュアル | 会社での服装は気を付けましょう

著作者:Lifestylememory/出典:Freepik

「オフィスカジュアル」とは、会社などの仕事で着用する服装の中でも、少し軽装でカジュアルなスタイルのことを指します。

堅苦しいスーツやフォーマルな服装よりも、よりリラックスした雰囲気でありながら、きちんと感がある服装を意味します。ここでは、レディースファッションにおいて「オフィスカジュアル」の服装について解説します。

1. オフィスカジュアルの特徴

オフィスカジュアルの特徴は、ビジネスシーンで着用する服装としては比較的カジュアルなスタイルであることです。

ビジネススーツを必要としない職場や、金曜日はカジュアルウェアを着用する職場などでよく採用されます。また、オフィスカジュアルの服装には、いくつかの基本的なアイテムがあります。

それらは、パンツ、スカート、ワンピース、ブラウス、ニット、ジャケット、カーディガンなどです。

このアイテムを上手に組み合わせることで、オフィスカジュアルなスタイルを完成させることができます。

2. オフィスカジュアルのパンツスタイル

著作者:tirachardz/出典:Freepik

オフィスカジュアルのパンツスタイルには、デニムやカーゴパンツなどのカジュアルなアイテムは避け、ストレートパンツやスリムパンツ、テーパードパンツなど、よりきちんと感のあるパンツを選ぶようにしましょう。

また、パンツにはシンプルなデザインを選び、無地のものがオススメです。

カラーは、黒、グレー、ネイビー、ベージュなどの落ち着いたカラーを選ぶことで、よりビジネスライクな印象を与えることができます。

3. オフィスカジュアルのスカートスタイル

著作者:lookstudio/出典:Freepik

オフィスカジュアルのスカートスタイルには、程よくカジュアルなアイテムも取り入れることができます。

例えば、ミディアム丈のデニムスカートや、チェック柄のスカートなどは、カジュアルな雰囲気と、きちんと感を両立させることができます。

また、スカートには、ブラウスやニットなど、トップスとの相性が良いアイテムを合わせることで、オフィスカジュアルなスタイルを完成させることができます。

4. オフィスカジュアルのドレススタイル

オフィスカジュアルのドレススタイルには、ワンピースやシャツワンピースがオススメです。

ドレスを選ぶ場合は、黒やネイビーなどのシックなカラーを選ぶことで、ビジネスシーンに適した印象を与えることができます。

また、アウターには、カーディガンやジャケットを合わせることで、よりオフィスカジュアルなスタイルを完成させることができます。

5. オフィスカジュアルの小物使い

オフィスカジュアルのスタイルには、小物使いが重要です。バッグや靴、アクセサリーなど、小物使いで印象を決定づけることができます。

著作者:jannoon028/出典:Freepik

バッグには、トートバッグやショルダーバッグがオススメで、落ち着いたカラーを選ぶことで、ビジネスシーンでも違和感なく持つことができます。

靴は、ヒールがあるものを選ぶことで、よりきちんと感をアップすることができます。

アクセサリーは、シンプルで上品なものを選ぶことで、オフィスカジュアルなスタイルに合わせることができます。

6. まとめ

オフィスカジュアルの服装には、ビジネススーツよりもカジュアルなアイテムを取り入れながらも、きちんと感を保ちながらオシャレに着こなすことが大切です。

パンツやスカート、ワンピースなど、基本的なアイテムを上手に組み合わせることで、オフィスカジュアルなスタイルを完成させることができます。

また、小物使いにも気を配り、トートバッグやショルダーバッグ、ヒールがある靴、シンプルで上品なアクセサリーなどを合わせることで、よりオフィスカジュアルな印象を与えることができます。